SDGs探究Library

SDGs探究AWARDS2022開催決定!

SDGs探究AWARDS2021
受賞作品

審査員特別賞
(中西)

コーヒー1杯の物語
~フェアトレードの輪を広げるために~

SDGs研究会EARTH 麗澤高等学校

  • SDGs Goal. 1貧困をなくそう
  • SDGs Goal. 12つくる責任 つかう責任

受賞者からのコメント

この度は審査員特別賞という賞をいただけたこと、そして昨年の優秀賞に続き、二年連続での賞を受賞することができたことを大変嬉しく思っています。今回の受賞は、私達4人のものではなく、SDGs研究会メンバー全員の受賞だと思っています。そして何よりサポートしてくれている先生方、協力してくださっている企業やNGOの方々に感謝を伝えたいです。

SDGs研究会では、2021年度はSDGs達成のために様々な活動を行ってきましたが、その中でも中心のフェアトレードコーヒーの活動の成果を動画にまとめました。どのように工夫すれば、私達の活動の魅力を最大限に伝えられるかを考え、作成を行いました。メンバーと協力して自分たちの活動を振り返るきっかけにもなったので、私達自身の成長にも繋がりました。

今後は、私達が構築してきたビジネスモデルをもとに真の持続可能な活動を全国の学校に普及させることを目標としています。私たちの活動は、たった一人のアクションから始まっています。その時は、「人」も「場所」も「お金」もありませんでした。自分たちの活動を通して「やってみたい」という気持ちがあればなんでも始められるということを多くの人に伝えていきたいです。これからも「今、私たちにできること」をスローガンに「フェアトレード」という言葉が必要なくなる世界が訪れることを願い、活動を続けていきます。

SDGs研究会EARTH盛百華
五十嵐紫
福島遥香
関根夕夏麗澤高等学校

審査員からのコメント

昨年の表彰式の後の交流会で積極的に他校の生徒さんと情報交換をされておられたのが印象に残っています。今年も応募頂き、活動がさらに進化していることにとても驚きました。特にお金の面での制約で活動が持続的でないところも多い中、自分たちで考え、行動し、学校外の人たちを巻き込んでいることが既に仕組み化されている、とても素晴らしい取り組みだと思います。東ティモールとの交流もこれからも続けていって、「誰一人取り残さない」社会のためにより発展的な活動につながっていくことを期待しています。