SDGs探究Library

SDGs探究AWARDS2022開催決定!

SDGs探究AWARDS2021
受賞作品

審査員特別賞
(保本)

おからみみず

おからみみず 麗澤大学

  • SDGs Goal. 2飢餓をゼロに
  • SDGs Goal. 4質の高い教育をみんなに
  • SDGs Goal. 12つくる責任 つかう責任
  • SDGs Goal. 13気候変動に具体的な対策を

受賞者からのコメント

今回たくさんの作品の中から審査員特別賞という素晴らしい賞をいただき、ありがとうございます。このような賞をいただけることに驚き、大変嬉しく思っております。
この「おからみみず」はご指導してくださった近藤明人先生、ミミズ研究者の赤澤真一先生はじめ協力していただいた多くの方々のおかげで、このような大きな場所で評価していただくことが出来ました。協力していただいた方々に良いご報告ができる事がとても嬉しいです。

私たちはこのアイデアに特に力を入れて取り組み、現場調査やチームでの話し合いを重ね、自信を持って発表できる作品になりました。途中で行き詰まり、心が折れそうになることもありましたが、このような賞をいただきことができ、あの時頑張って良かったなと思います。今回の「おからみみず」での審査員特別賞は私にとって特別であり、自信に大きく繋がりました。

このような賞をいただいたことで多くの方に「食用ミミズ」を知っていただくことができました。これから食用ミミズは世界に浸透していき、それほど遠くない未来に皆さまの身近なものになるのかもしれません。環境問題の解決とSDGs、また食育の取り組みとして「ミミズ」があるという事を少しでも覚えていただけたら嬉しく思います。

おからみみず有野快
光山奈々依
馬淵瑛人麗澤大学

審査員からのコメント

本作品では、世界の急激な人口増加に伴う食糧危機(食肉消費量が爆発的に増加)の対応策として、環境負荷の少ない持続可能なたんぱく源である「食用ミミズ」を提案している。食用ミミズは、豆腐屋から廃棄される「おから」を餌として育てられる。ミミズは、その姿形から食用として抵抗感が強いため、粉末状にしてパンを生産し、大学で試食会を開催するなど工夫を凝らしていること、また今後の販売までのスケジュールを検討し、アイデアだけでなく継続的な活動が期待できることも評価した。