SDGs探究Library

SDGs探究AWARDS2022開催決定!

SDGs探究AWARDS2021
受賞作品

中高生部門優秀賞

発電靴の開発
~圧電素子を用いた新しい発電方法の提案~

樋口勇祐 芝浦工大柏高等学校

  • SDGs Goal. 7エネルギーをみんなに そしてクリーンに

PDFファイルダウンロード AWARD論文.pdf

受賞者からのコメント

この度は2000を超えるエントリーの中から優秀賞に選んでいただき、ありがとうございました。私がこの探究を通して感じたことは、既存のものを疑うことの大切さです。

この探求は世界中で注目されている再生可能エネルギーが本当の理想のものなのか、という問いかけから始まりました。再エネに代わる新しい発電方法を考案するために、SDGsのターゲットなどを参考にし、最終的に発電靴を考案しました。

探求を始めると再エネは環境に優しいというメリットだけでなく、土地や費用、発電効率など多くの問題があることが明らかになりました。物事には必ず二面性があります。常日頃から多面的に物事をとらえることは探求を行うにあたりとても大切な視点だと気づかせてくれた探究活動でした。

これからはエネルギー問題だけでなく、SDGsも参考にしながら多くの分野にアンテナをはり、物事を多面的にとらえることができるようになりたいです。

最後に様々なアドバイスをくださった重原先生、共同研究者の山本くんと川本さん、そして協力してくれた仲間たちに心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

樋口勇祐芝浦工大柏高等学校

審査員からのコメント

優秀賞の受賞おめでとうございます。
まず、素晴らしい取り組みを紹介いただきありがとうございました。
本作品は、エネルギーに着目し、いかにクリーンなエネルギーを生み出せるかに挑戦したものでした。2050年カーボンニュートラルを掲げ、再生可能エネルギーの導入を検討する日本においても、エネルギー問題は喫緊のテーマとなります。いかにこの課題を解決するかで日本の今後も変わる大テーマを、非常にシンプルで誰でも思いつきそうな実験方法で行うことに、高校生の発想と行動力を感じ感動しました。こういった取り組みの中から世界を救うものが誕生するのだろうとも思いますし、継続して取り組んでもらいたいと思います。